SAKAE, NAGOYA

MENU

お待たせしました!!明日12月2日(土)より東京町田の〈TREDICI〉による、「古着とものさし展」開催です。

SHARE
Twitterでシェア Facebookでシェア
BACK

クセ強めアリ、クラシックありな何でもありでも、全部〈TREDICI〉らしさ溢れる古着イベント「古着と物差し展」が明日12月2日(土曜日)より開催です。久々の秋冬開催でアウターから、ニット、スウェット、パンツ、シューズまでの全開古着での開催となりますので、秋冬買ったアイテムに自分だけの1点古着を混ぜる自分の価値観拡張の楽しい時間をお楽しみください。

  • こちらの企画展はUNEVEN GENERAL STORE(栄店)/赤座ビル2階奥・フリースペースでの開催となります。

古着とものさし展

現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない古着との関係性をテーマとした今回でなんと13回目となるこのイベント。今回も我らが東京町田の〈TREDICI〉をゲストに迎え、今回は二部構成ではなく、久々のクセ強めからクラシックまで幅広いラインナップと大ボリュームの古着で開催いたします。新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる事こそが本当の個性だと問いかけます。それは「ファッションにおけるヨコ幅の拡張工事」と言えるでしょう。
 
私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、TREDICIも丁寧に古着を扱いながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。古着を使用しつつも古さを感じさせない、そして決して懐古主義ではなく前を向いた「クリエイティブ」なビジュアル提案。この部分では2者に大きな違いはなく、重なりを認め合う事で両者にとって13回目となる試み「古着とものさし展」開催の運びとなりました。
 
また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観や知識、経験を信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントなのかもしれません。

2023年12月2日(土曜日)〜2023年12月24日(日曜日)の23日間

TREDICI / Tokyo

IG : @tredici.13

東京町田に位置する〈TREDICI〉。東京の中心街から距離があるにも関わらず、こんなのどこで見つけたんだ?というトバしたモノから、上質かつ状態も素晴らしいヴィンテージも揃う。ここにしかない〈TREDICI〉らしい古着と、スタッフの恐ろしい知識量、次から次へと人を引き寄せてしまう人柄を求めて連日多くの古着ラバーが通います。来春には代々木八幡に新店舗をオープン予定となっており、勢いがマシにマシている更に今目が離せない古着屋。

  • 初日12月2日(土曜日)・12月3日(日曜日)はゲストが在店予定。

UNEVEN GENERAL STORE 2階・フリースペース
460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階

という内容です。初日、二日目はバイヤーの飯酒盃さんがいらっしゃいますので是非会場に遊びにきてください。スタッフ一同、お待ちしております。

何かしらの不明点があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。

info@uneven.jp

UNEVEN GENERAL STORE IG : uneven_general_store

#unevensnap

UNEVEN_SNAP

あなたのUNEVEN ファッション
スタイル📸を募集!!
Instagramで 「#unevensnap」 のハッシュタグを
つけて投稿してください🙏🏻
スタッフがセレクトして、掲載いたします☺️

SAKAE, NAGOYA