SAKAE, NAGOYA

MENU

style sample (2023.11.22)

SHARE
Twitterでシェア Facebookでシェア
BACK

いよいよ本格的な冬が到来。なんなら今週末は12月末の気温で極寒の予報。こういう時期にはクローゼットを覗き込んでも着る物むずいし、着る物ないなと毎年感じてしまいます。是非今回のスタイルサンプル参考にお買い物しにきてください。

style 1

Laid.B – A Jacket – Sunset Shell / Sunset

SUNSEA – SUNSEA Sweat Pants / Ash Gray

流行りのテック系のアウターをよく見かけますが、多くが無地、黒が大多数。もちろん機能を重視するギアなアイテムなのでもちろんそれが正解なのですが、せっかくだからグラフィックがあってもいいんじゃないかなと。もちろん完全防水の機能はしっかり標準装備しておりますのでご心配なく。機能を損なわないように下半身は〈SUNSEA〉の美シルエットのスウェットパンツで。

style 2

gim context – Knitted Hockey / Blue ¥49,500- (税込)

FACETASM – Stripes Big Heart Shirt / Brown Stripe ¥33,000- (税込)

Midorikawa – Corduroy Slacks / Camel Embroidery ¥93,500- (税込)

South2 West8 – SUICOKE PEPPER ev S2W8 / Beige ¥28,600- (税込)

レトロでスポーティな印象が強いホッケーニットも〈gim context〉は短丈、オーバーサイズで現代的でファッションに。バランス取るのに多少スリムめなパンツが重要ですが、せっかくのニットの持つアイビーの香りを〈Midorikwa〉のラグジュアリーなコーデュロイで更に強めて。

style 3

FACETASM – Sherpa Denim Coat / Indigo ¥132,000- (税込)

FACETASM – Print Long T-shirt / White ¥13,200- (税込)

FACETASM – Patchwork Denim Pants / Indigo ¥48,400- (税込)

東京コレクション時代から馴染みの人にはこのアウターは実に〈FACETASM〉だなと思わせてくれるアイテム。最近ではブランドのあいこニックなディテールになっているジップもデニムと好相性。ジップの使い方でショート丈にもベストにも、バックプリント見せるのにも役立ちます。パリでショーを行うブランドでありながら、スケーターにもフィットするのは昔から芯が変わっていない証拠。

style 4

SUNSEA – N.M Thickended w/耳 Jacket / New Gray

SUNSEA – N.M Thickended w/耳 Pants / New Gray

〈SUNSEA〉を語る上で外せないセットアップですが、だけに毎シーズン見返してサイズ感からディテールを細かく修正。ポケットのカーブやレザーのカラーと細かくお伝えするとかなりの量。ブラックが強いですが、グレーへのこだわりも強く、今回もNew Gray,Old Grayのまさかのグレー2色展開。まぁどうしてもNewに行きたくなっちゃいますが。

style 5

RANDY – Level Surface / Indigo ¥63,800- (税込)

NEEDLES – H.D. Pants BDU Wool Shaggy Plaid / Red ¥58,300- (税込)

トップスをややタイトにボトムスワイドの黄金バランスを進めていきますが、そこに柄を加えてよりオリジナルで楽しみたい。〈NEEDLES〉のHDパンツも非常にブリティッシュなウールのチェックでロンドンパンクないつもと違う表情に。少し鎧っぽい印相の〈RANDY〉のジャケットでvivienneやNemethっぽさも。

style 6

NEEDLES – Pea Coat Acrylic Fur Argyle / Navy Bordeaux ¥78,100- (税込)

NEEDLES – Track Jacket Poly Smooth / Ivy Green ¥28,600- (税込)

NEEDLES – Boot Cut Jean 14oz Denim Glitch Stitch / Indigo ¥29,700- (税込)

コートはコートでも暖かさと楽に扱える肩が凝らないイージーコート。その分ファーのボリュームと切り返しで入ったデザインでどうやったって品よく。その品を逆に利用したトラックジャケットとの好相性も実に〈NEEDLES〉なスタイリングに。パンツは濃淡の違いに合わせてイエローステッチが入ったり入らなかったりのめちゃくちゃ凝に凝ったデザインパンツ。

style 7

SUNSEA – 第七のパーカ / Black

SUNSEA – 悪魔 Sweat Pants / Black

死神の羽織ったフードや悪魔のしっぽが付属するフーディとスウェットパンツなのですが、実に不思議と違和感なく着れるのは〈SUNSEA〉の計算されたシルエットがあるから。これ履いたらモテるよと展示会で言われたあの一言を僕は一生忘れない。

style 8

RANDY – Rendez Vous / Orange ¥70,400- (税込)

Midorikawa – Sleeveless Hoodie / Ivory ¥88,000- (税込)

Midorikawa – Sweat Pants / Ivory ¥110,000- (税込)

オーバーサイズのニットのいいところは中に着込める事。アウターに主役の座を奪われてしまう冬の時期に、バリエーションをもたらしてくれる頼もしいニット。シャツもいいですが、フーディをインする新鮮な着こなしでいつもと違う新鮮さとあったかさを手にれて無敵に外に飛び出しましょう!!

という内容です。
 
通信販売等のお問い合わせにも対応できますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
 
では、引き続き宜しくお願い致します。

info@uneven.jp

UNEVEN GENERAL STORE IG : uneven_general_store

#unevensnap

UNEVEN_SNAP

あなたのUNEVEN ファッション
スタイル📸を募集!!
Instagramで 「#unevensnap」 のハッシュタグを
つけて投稿してください🙏🏻
スタッフがセレクトして、掲載いたします☺️

SAKAE, NAGOYA