SAKAE, NAGOYA

MENU

本日、3月4日(土)よりイベント「Sick and Tired fed up × are you hungry ?」 開催です。

SHARE
Twitterでシェア Facebookでシェア
BACK

お待たせいたしました!!本日、3月4日(土曜日)よりUNEVEN GENERAL STORE(栄店)でイベント「Sick and Tired fed up × are you hungry ?」 開催です。

ニューブランドの〈Sick and Tired fed up〉のデザイナー (パタンナー)であり、代々木上原?代々木八幡?のUSED&VINTAGE SHOP 〈are you hungry ?〉のオーナーでもある、山口ヒロシと言う人間を新品の作品と収集してきたVINTAGE and MOREのアーカイブからデザインの根源、発想(イマジネーション)を探る新品×古着のミックスイベント。

古着からの発想、デザイン構築、構成、現代における商品として生み出された既成服を体感頂ければ幸いです。

  • こちらのイベントに関しまして、UNEVEN GENERAL STORE(栄店)2階・フリースペースでの開催となります。
  • 新型コロナウイルスの感染防止の為、ソーシャル・ディスタンスの確保(混雑時には入場制限をさせて頂きます)、消毒および清掃の強化を徹底致します。また、お客様にもマスクを着用してのご来店、入室時に消毒のご協力をお願い致します。発熱や咳等の症状があるお客様のご来店は、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。

Sick and Tired fed up × are you hungry ?

〈Sick and Tired fed upI〉はあえて一言で言えば複雑な服?、一見シンプルに見えるが、デザイナー兼パタンナーの山口ヒロシがこれまで触れてきた多くのモノ、加えてパタンナーとしての経験が大きく影響して生み出されている。〈Sick and Tired fed up〉の服を見た時、どこか良い違和感を感じてもらえると思います。

今まで無かった独特のバランス、ディテール、ハンギングされている姿も美しいが袖を通した際の心地よい着心地、オリジナルである独自のパターン。様々な要素が封じ込められながら高度なバランスを保ちながら上質な日常に違和感なく落とし込みやすい服となっている。そんな〈Sick and Tired fed up〉を構成するもう一つの大きな要素として山口ヒロシのもう一つの顔であるUSED VINTAGEを取り扱う〈are you hungry ?〉の店主としての顔。そんな山口ヒロシと言う人間を構成するの2つの要素?と言うクリエイティヴィティーに同時に触れて感じてもらうことで〈Sick and Tired fed up〉がどの様にデザインされ、どれだけ面白いものなのかを様々な側面から感じとって頂けるように今回のイベントを企画致しました。

近代歴史の中でのアーカイブすべきラグジュアリーブランド、ストリートブランドアイテムから相反する様に思えるVINTAGEワークウェアーやミリタリーウェアー、使い込まれて汚れ、破れ、裂け、多くの時間を経てダメージと言う歴史を背負った魅力ある洋服?までの多岐にわたるストック。アメリカからヨーロッパ、日本国内まで、洋服、雑貨、アンティーク家具、幅広く全くカテゴライズされない様に思える審美眼から選び抜かれた古着と選ばれたモノを通して造られた作品にてデザイナー、バイヤーの感覚に触れてみて頂きたいです。

2023年3月4日(土曜日)~2023年3月26日(日曜日) の23日間

山口ヒロシ

Sick and Tired fed up
designer and patterner
are you hungry ? owner

IG : are you hungry?

21歳から30年を超える長い年月をMen’sのPatternerとして洋服の設計図であるPattern製作に関わり、通常であればDesignerの作ったDesign(絵型)から型紙であるPatternをおこすのが通常の過程である中でPatternerと言う職種であった事から通常の過程とは逆で、Pattern(型紙)から始まりOriginalのDesignを形成すると言う通常の流れの逆を行く進行過程を大切にして、良いPatternからのみ醸し出される美しさ、着ごこち、シルエット、ディティールバランス等を洋服製作の最優先事項として取り組む事と通常の逆を行くと言う反抗的思考から〈Sick and Tired fed up〉は制作される。今まで生きてきた自分自身が身を置く社会、環境、人間同士の繋がり等に際して何故なのか?心の中から生まれ出てくるキーワードが(うんざり)、常に満たされないマインドを埋めようとして感じてしまう感情のこの不健全と思えるネガティブ思考の自分自身を行動に導き、奮い立たせるエネルギーの根幹を成す言葉の1つとして採用しました。加えて70年代のUK PUNKの思想としての影響を強く受けている事もブランドを構成する一つ要素になっています。

東京 代々木上原にてUSED VINTAGE を取り扱う〈are you hungry ?〉現所在地にて営業を開始して約4年と半年。〈are you hungry ?〉と覚えやすいキャッチーな名称でありながらも精神的に飢えていますか?と言う裏テーマ?的な自身への問いかける意味を持ち合わせ、自分自身の人生に於ける確立された観念として、人生?仕事?生きている上での何か?が満たされたら人生はこの先成長が望めない?すなわち終わり?との脅迫観念の様に、とにかく満たされたら終わりだを自らに問いかけ、日々ストイックに洋服と向き合い古着と自身のブランドである〈Sick and Tired fed up〉で訪れる人々の欲求を満たしている。

UNEVEN GENERAL STORE 2階・フリースペース
460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階

という内容です。

何かしらの不明点があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。

info@uneven.jp

UNEVEN GENERAL STORE IG : uneven_general_store

#unevensnap

UNEVEN_SNAP

あなたのUNEVEN ファッション
スタイル📸を募集!!
Instagramで 「#unevensnap」 のハッシュタグを
つけて投稿してください🙏🏻
スタッフがセレクトして、掲載いたします☺️

SAKAE, NAGOYA